顧問弁護士

 

このようなことでお困りではないでしょうか?

 

 

1)取引先から契約書を渡されたが、相手の言うままに印鑑を押して良いのか分からない。
2)法律問題で相談したくても、弁護士に相談するとどれくらい費用がかかるか分からない。


 いつでも身近に相談できる弁護士がいると、企業経営にとって非常に安心です。とりわけ、自分の会社の様々な困りごと・相談ごとのアドバイザーとして、弁護士に電話やメールで簡単に相談できることで、不安を解消し、真に時間とパワーを注ぎ込むべきポイントに集中し、自信をもって企業運営に取り組むことができます。

 当事務所では、「いつでも親身に相談していただける企業経営のパートナー」として、顧問弁護士業務に最も力を入れています。定額の顧問料(一般:月額50,000円(税抜)~、上場企業:100,000円(税抜)~)で、基本的に他の費用をかけることなく、何度でも様々なことをご相談いただけます。

 顧問先の皆様には、電話やメール等でのご相談にも、優先的に対応させていただきます。また、ご要望に応じて、当事務所の弁護士が御社の事務所・店舗等に赴いてご相談を伺う「出張相談」にも、積極的に対応させていただきます。

顧問契約までの流れ

 こちらのページで、顧問契約までの流れをご説明します。

セミナー・講演会

 セミナー・講演会のご要望にも対応させていただきます。
 こちらのページで、当事務所のこれまでのセミナー・講演会の実績がご覧いただけます。