名古屋・安城で弁護士に法律相談するなら ひかり弁護士法人アイリス法律事務所

名古屋・安城の弁護士 ひかり弁護士法人アイリス法律事務所

愛知県名古屋市、安城市の法律事務所・弁護士7名・企業法務・一般民事の法律相談

「営業秘密」の保護【2003年9月号】

                                                 弁護士 安 田   剛
 
 企業の顧客に関するデータや販売に関するデータなどの保護に関しては、不正競争防止法上の「営業秘密」として保護されるかどうかが重要です。

 不正競争防止法上の「営業秘密」として保護されるためには、①秘密管理性、②有用性、③非公知性の3つが必要です。このうち特に問題となることが多いのは、①秘密管理性の要件で、営業秘密にアクセスできる者を企業経営上必要最小限度の人員に限ったり、営業秘密に関する資料の持ち出しやコピーを管理し、営業秘密にアクセスする場合には申請や許可、パスワード等を必要とするなどの措置をとることが必要となります。

 「営業秘密」といえるためには以上のような要件が必要なこともあり、経済産業省のホームページを見ると約6割の企業が営業秘密の保護は不十分と感じているようです。
 そのため、経済産業省も、「営業秘密管理指針」(
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0003613/ - 8k)を策定して、企業の参考となるよう、営業秘密の管理の指針を示しています。
 また、来年(2004年)1月から施行される改正不正競争防止法では、「営業秘密」の刑事的保護の強化が図られ、また損害額の推定や不正行為の立証の容易化など民事面での保護も手厚くなっており、「営業秘密」の保護強化が一定の範囲で図られています。
 

ひかり弁護士法人アイリス法律事務所
所在地 〒460-0002
名古屋市中区丸の内三丁目
20番17号
KDX桜通ビル12階
TEL 052-938-5508
FAX 052-957-2677
●名古屋駅から地下鉄桜通線5分
●地下鉄久屋大通駅1番出口スグ
(1階にスターバックス)
nagoyamap.jpg

安城事務所
所在地 〒446-0059
愛知県安城市三河安城本町二丁目1番地10
KAGAYAKI SQUARE 3階
TEL 0566-72-7220
FAX 0566-72-7222
●JR三河安城駅から徒歩5分
●新幹線三河安城駅南口から徒歩3分
anjomap.jpg

サイトマップ