名古屋・安城で弁護士に法律相談するなら ひかり弁護士法人アイリス法律事務所

名古屋・安城の弁護士 ひかり弁護士法人アイリス法律事務所

愛知県名古屋市、安城市の法律事務所・弁護士7名・企業法務・一般民事の法律相談

取引には契約書を(2)【2004年3月号】

                                                 弁護士 榎 本   修

 「契約書を作りましょう」と言われても、どうやって作ったら良いのでしょうか。その点について疑問に思われるかもしれません。

Q.契約書を作ろうとすると「契約書なんて水臭い」と言われてしまいます。どうしたら良いでしょうか?
 確かに、そのように言われると困ってしまうところです。相手との「良好な」関係を壊してしまうのは、どうかな、と思ってしまうかもしれません。しかし、先回もこのコーナーで書きましたように、契約書が威力を発揮するのは、そういう「良好な」関係が壊れた時です。
 例えば、簡単な内容のものでも構いません。また「契約書」というタイトルが難しければ「覚書」でも「合意書」でもOKです。タイトルではなく内容で法律的な性質は決まってきます。
 申込書の裏に約束事を記載しておき「裏面約款のとおり申込をします」と記載する方法もあります。ワープロなどを利用して作る方法もあるでしょう。

Q.わが社の取引の実情にあった契約書を作るにはどうしたら良いのでしょうか?
 契約書を作りたいので「ひな型」を下さい、という御依頼を受けることがあります。しかし、契約は似たようなものであっても一つ一つ必ず違った内容を持っています。また、何度も何度も取引をする場合、契約書は一回作ったら終わり、というのではなく、利用に応じて何度もバージョンアップすることが大切です。それでこそ本当に「強い」契約書を作ることができます。

 

ひかり弁護士法人アイリス法律事務所
所在地 〒460-0002
名古屋市中区丸の内三丁目
20番17号
KDX桜通ビル12階
TEL 052-938-5508
FAX 052-957-2677
●名古屋駅から地下鉄桜通線5分
●地下鉄久屋大通駅1番出口スグ
(1階にスターバックス)
nagoyamap.jpg

安城事務所
所在地 〒446-0059
愛知県安城市三河安城本町二丁目1番地10
KAGAYAKI SQUARE 3階
TEL 0566-72-7220
FAX 0566-72-7222
●JR三河安城駅から徒歩5分
●新幹線三河安城駅南口から徒歩3分
anjomap.jpg

サイトマップ