名古屋・安城で弁護士に法律相談するなら ひかり弁護士法人アイリス法律事務所

名古屋・安城の弁護士 ひかり弁護士法人アイリス法律事務所

愛知県名古屋市、安城市の法律事務所・弁護士7名・企業法務・一般民事の法律相談

取引には契約書を(3)【2004年7月号】

                                                 弁護士 榎 本   修

 契約書を作るのは結構面倒です。こんなことが分からない、ということはありませんか?
 
Q.契約書には、必ず収入印紙を貼らなければいけないのでしょうか?
 収入印紙を貼らなければいけない契約書と、そうではない契約書とがあります。収入印紙を貼らなければいけない契約書に収入印紙を貼らなかった場合、当初、納付すべき、印紙税の額の3倍に相当する過怠税が徴収されることになっています。(ただし、調査を受ける前に、自主的に不納付を申し出たときは1.1倍になります。)。
 しかし、印紙を貼っていないからといって契約書が無効になるわけではありません。通常、契約書は2通「正本」を作るのが普通ですが、最近は印紙税を削減する趣旨で、原本を1通だけ作り(そこに印紙を貼る)、他方は写しを持つ、という方法を取っている企業もあります。これは、印紙税削減の趣旨からは効果的ですが、「原本と写しの内容が違う」などと言われてしまうとトラブルの元ではあります(まず、考えられない言いがかりですが)。


ひかり弁護士法人アイリス法律事務所
所在地 〒460-0002
名古屋市中区丸の内三丁目
20番17号
KDX桜通ビル12階
TEL 052-938-5508
FAX 052-957-2677
●名古屋駅から地下鉄桜通線5分
●地下鉄久屋大通駅1番出口スグ
(1階にスターバックス)
nagoyamap.jpg

安城事務所
所在地 〒446-0059
愛知県安城市三河安城本町二丁目1番地10
KAGAYAKI SQUARE 3階
TEL 0566-72-7220
FAX 0566-72-7222
●JR三河安城駅から徒歩5分
●新幹線三河安城駅南口から徒歩3分
anjomap.jpg

サイトマップ