名古屋・安城で弁護士に法律相談するなら ひかり弁護士法人アイリス法律事務所

名古屋・安城の弁護士 ひかり弁護士法人アイリス法律事務所

愛知県名古屋市、安城市の法律事務所・弁護士7名・企業法務・一般民事の法律相談

債権回収

このようなことでお困りではないでしょうか?

1)商品を売ったが、その代金を支払ってくれない。
2)金銭を貸し付けたが、返済期日になっても返済してくれない。   
        


 支払われるべき代金が支払われない、催促しても入金されない。
 企業経営にとって、これほどダメージがあることはありません。
 取引先の顔を立てて、と問題を放置している間に取り返しがつかないことになった、という事例もあります。
 当事務所では、「債権回収は、企業経営の生命線」と考えて、御社の実情に合わせた、最適な債権回収をお手伝いいたします。

解決までの流れ

 1.ご相談
 相手方が、売掛金や貸付金を支払ってくれない理由は何でしょうか。「経営が苦しく支払う資力がない」というような理由でしょうか、あるいは「納品された商品に欠陥がある」「最初の見積書と金額が違う」など支払義務そのものに争いがあるのでしょうか。
 まずは、弁護士が御社からのご相談に応じさせていただきます。相手方が支払ってくれない理由、それまでの交渉経緯などによって、取るべき法的手段も変わってきますので、そのような点をお伺いします。
 また、この段階で、契約書や請求書、注文書、注文請書、見積書、借用書などの資料があるかどうかも点検します。
2.内容証明郵便
 ご相談の結果、当事務所が債権回収案件を受任した場合、通常は、相手方に弁護士の名前で、売掛金や貸付金を支払うよう請求する内容証明郵便を送付します。
 「弁護士から、内容証明が来た」というだけで、相手方がこちらの「本気」に気付き、早期に回収が実現できることがあります。
 また、郵便を受け取った相手方と弁護士が交渉して、「○月○日までに支払う」「毎月○○円ずつ分割で支払う」などという形で相手方に約束させ、回収できることもあります。
3.訴訟・強制執行など
 内容証明郵便を送ったけれども、なお相手方が支払ってくれない場合、御社と事前によくお打合せさせていただいた上で、相手方に売掛金や貸付金を支払うよう求める訴訟を裁判所に提起します。
 このとき、必要に応じて、訴訟提起前に、相手方の資産(不動産、預貯金、売掛金など)が第三者に手に渡らないよう、裁判所で仮差押えの手続きをとり、訴訟による債権回収が実現しやすくなるようにすることもあります。
 また、訴訟を提起し、裁判所から当方の請求を認める判決が言い渡されたにも関わらず、なお相手方が支払ってくれない場合、相手方の資産(不動産、預貯金、売掛金など)を差し押さえて強制的に売却し、その売却代金から御社の債権を回収する方法(強制執行)を取ることになります。
 このように色々な法的手段を用いて、御社の債権回収が実現できるよう対応させていただきます。

 以上は、典型的な解決までの流れで、このような流れに当てはまらない場合もあります。ケースバイケースで対応させていただきますので、まずはご相談ください。


ひかり弁護士法人アイリス法律事務所
所在地 〒460-0002
名古屋市中区丸の内三丁目
20番17号
KDX桜通ビル12階
TEL 052-938-5508
FAX 052-957-2677
●名古屋駅から地下鉄桜通線5分
●地下鉄久屋大通駅1番出口スグ
(1階にスターバックス)
nagoyamap.jpg

安城事務所
所在地 〒446-0059
愛知県安城市三河安城本町二丁目1番地10
KAGAYAKI SQUARE 3階
TEL 0566-72-7220
FAX 0566-72-7222
●JR三河安城駅から徒歩5分
●新幹線三河安城駅南口から徒歩3分
anjomap.jpg

サイトマップ